抜け毛予防と紫外線対策

大量の紫外線は皮膚にとってはとても負担がかかるものです。また皮膚だけではなく、頭髪や頭皮も紫外線を浴びすぎると、皮膚同様とても負担がかかります。近年では、UVケアー商品も数多く販売はされてるものの、頭皮や頭髪専用のUVケアー商品は販売されていないのが現状です。頭皮に紫外線を多く浴び過ぎると、抜け毛の原因にもなります。そのため、抜け毛の予防策は自己管理で行わなくてはいけません。例えば、屋外へ外出するときは、UV加工防止の帽子をかぶることも重要と言えます。また、室内にいても、窓から溢れる紫外線で、頭髪へ直接紫外線があたることにより、ダメージを受けてしまいます。室内にいるときでも、紫外線ダメージを結構受ける場合がありますので、十分に注意が必要とも言えます。

抜け毛予防 食事

抜け毛予防は、食事にも気を使い、髪の毛に良い食生活を心がけることも大切です。大豆食品や、青魚食品などは、ビタミン類が多く含まれていることで有名です。ビタミン類を体に摂取することにより、髪の毛にも十分な栄養が行き渡ります。タンパク質の多い食事を摂取することも大切です。また海藻類も髪の毛にはとても栄養があるので、海藻類もいいでしょう。

抜け毛予防 シャンプー

抜け毛予防として、近年専用のシャンプーが多く販売されています。市販のシャンプーは頭皮の毛穴を詰まらせる原因にもなるので、なるべく市販の良くあるシャンプーは使用しない方がいいでしょう。一番画期的なシャンプーとして、抜け毛防止薬用シャンプーを使用するといいでしょう。また手の甲や指先で、頭皮をマッサージすることも有力になります。また爪が伸びていると、頭皮を知らぬうちに傷つけてしまう恐れがあるので、爪は絶対に立てずにマッサージすることが大切です。そして、洗いすぎは頭皮の必要な皮脂まで落とすことになるので、洗いすぎにも十分に注意が必要となります。

髪の紫外線対策

髪がぱさつく、まとまらない、抜け毛が気になるなど、髪の悩みは様々ですが、健康な髪を育てるためには毎日のヘアケアが大切です。髪にとって大事なヘアケアはいくつかありますが、紫外線対策も大切なヘアケアの1つです。

肌は日焼けするのを心配して紫外線対策を気にする人は多いですよね。
ですが紫外線の影響を受けるのは肌だけではありません。頭皮や髪の毛も紫外線によって大きなダメージを受けてしまうのです。

髪が紫外線を受けるとキューティクルを傷めてしまいます。キューティクルがはがれてしまうと髪の水分が失われて、枝毛や抜け毛の原因になってしまうのです。
抜け毛が秋に多いのは、夏の紫外線が大きく関係していますよ。
海水浴やキャンプなど、夏は外で過ごすことが多いですよね。また、冷たい物を飲みすぎたり、栄養が偏ってしまったりしがちです。そうした生活環境が髪を傷めてしまうことになり、抜け毛へとつながってしまうのです。

紫外線が多い夏は、特に紫外線を予防することを心がけましょう。
外で運動したり、レジャーを楽しんだりする時などは必ず帽子をかぶるようにしましょう。できれば日傘も使うと安心です。

帽子は通気性が良く、UVカットされたものを選びましょう。
湿気が多い時期は頭が蒸れないように気をつけてくださいね。蒸れていると細菌が繁殖して頭皮を傷めてしまいます。
時々帽子をはずして風を通し、軽くマッサージすると良いでしょう。

紫外線は室内にも入ってきます。
最近では紫外線を防ぐ効果のあるヘアクリームやヘアスプレーも市販されているので、そのようなものを使っておくと室内の紫外線対策も安心です。